話題の「湯〜園地」に行ってきました!!

7月30日、大分県別府市長の公約ムービーからクラウドファウンディングまで、何かと話題になったになった湯〜園地に行って参りました!

www.youtube.com

 

【結論】楽しすぎました。最高。東京から遠路はるばる行く価値ありでした!

 

来場者はもちろん、市長からボランティアスタッフの皆様も楽しそうにされていたのが印象的でした。

 

では、写真とともにお楽しみ下さい。

 

・別府駅から無料シャトルバスで向かいます。

f:id:japaulista:20170731072531j:plain

f:id:japaulista:20170731072550j:plain

f:id:japaulista:20170731072557j:plain

 

・市長! 

f:id:japaulista:20170731072804j:plain

 

・園内マップ

f:id:japaulista:20170731072855j:plain

 

・絶景!湯〜覧吊り橋

f:id:japaulista:20170731072919j:plainf:id:japaulista:20170731072906j:plain

f:id:japaulista:20170731072933j:plain

 

・Oh〜極楽!遊べる地獄大露天風呂

f:id:japaulista:20170731072947j:plain

 

・湯めぐり!温泉メリーゴーランド

f:id:japaulista:20170731072959j:plain

f:id:japaulista:20170731073011j:plain

f:id:japaulista:20170731073024j:plain

f:id:japaulista:20170731073036j:plain

f:id:japaulista:20170731073105j:plain

f:id:japaulista:20170731073211j:plain

 

・湯〜園地名物!!温泉バブルジェットコースター

f:id:japaulista:20170731073224j:plain

f:id:japaulista:20170731073126j:plain

f:id:japaulista:20170731073511j:plain

f:id:japaulista:20170731073523j:plain

f:id:japaulista:20170731073534j:plain

f:id:japaulista:20170731073545j:plain

f:id:japaulista:20170731073557j:plain

f:id:japaulista:20170731073608j:plain

f:id:japaulista:20170731073623j:plain

 

・速乾!暴風ドライヤーチェアー

f:id:japaulista:20170731073148j:plain

f:id:japaulista:20170731073356j:plain

水をかけてくれるおじさん

f:id:japaulista:20170731073159j:plain

 

・散泉飛行!!スプラッシュグライダー

f:id:japaulista:20170731073420j:plain

f:id:japaulista:20170731073434j:plain

 

・絶叫!!かけ湯スライダー 

f:id:japaulista:20170731073648j:plain

f:id:japaulista:20170731073636j:plain

 

・竹内力さん

f:id:japaulista:20170731073237j:plain

f:id:japaulista:20170731073309j:plain

 

・足湯もありました

f:id:japaulista:20170731073333j:plain

 

・流し冷麺食べ放題(700円)

f:id:japaulista:20170731073409j:plain

 

・1時間に1度、時報とともにダンスで盛り上げてくれる方々

f:id:japaulista:20170731073446j:plain

 

・お水を売り歩くカッパ

f:id:japaulista:20170731073458j:plain

 ・休憩中のカッパ 

f:id:japaulista:20170731073702j:plain

 

・ゾンビとか撃つやつ

f:id:japaulista:20170731073715j:plain

 

あー楽しかった〜〜〜!!

【書評】決めて断つ ぶれないために大切なこと(黒田博樹)

「漢気」と言えば、の元広島カープ黒田博樹さん。

転職(≒独立)を見据え、会社に辞意を伝える直前に読んだ本。独立かサラリーマンか、という悩みを、ヤンキースか広島か、で頭を悩ませた黒田さんに重ねようとしたわけで、甚だおこがましいですが。笑

 

まずは気になった内容をピックアップ。

1勝で自信が持てるなら、その自信は1敗であっという間に失われてしまう

「自信は与えられるものではなく自分が地道に積み重ねた結果得られるものだ」

 

仕事で、例えばプレゼンがうまく行ったとか、上司に褒められたとか、一喜一憂しがちなのです、なぜ上手く行ったのか/行かなかったのか、自分の基礎能力が上がっているのか?を冷静に、客観的に見つめ続けることが非常に重要。1度の成功に驕ることなく、1度の失敗を引きずることなく、成功確率を少しでも高め、いかにそれを継続させられるか?ということを考えながら何事にも取り組みたいと思います。

 

「目の前の目標にこだわる」こと、これだけだ。長いスパンで高い目標を立てる人がいると思うが、粘り強くない自分に、それは出来ない。だから僕は短いスパンで、自分の手が届く目標を立てて、それに向かって努力していく。そのほうが少しは「粘り強く」、頑張ることができた。

高い目標を持つことも大事ですが、目の前の目標の方がもっと大事ということですね。簡単ではないけど、めっちゃ頑張れば手が届く、そんな適切なレベルの目標を立てること。これが非常に難しかったりするのですが。

 

 試合前のブルペンでは、背番号「18」の倍数、36球しか投げないことに決めた。たとえ、最後の36球目にとんでもない球を投げたとしても、いくら納得できなくても必ずそこでやめる。投手経験者ならお分かりいただけるだろう。ブルペンで納得がいかない球を投げて切り上げるときほど、不安で、気持ちの悪いものはない。どうしてももう1球投げたくなる。納得した状態でマウンドへ向かいたい、と思うのだ。

(中略)

ブルペンの36球。そこでじっとこらえ、それ以上投げない勇気を持つ。ブルペンへの比重を減らし、納得するまで投げるという習慣を捨てることー。これは、メジャーに適応するために行った、重要な頭の切り替えだった。

「体を整えるために心技を捨てる。そう発想を変えることがとても重要だった」

 優先順位を明確にして、最優先事項のために「大事だけど優先順位が劣るもの」を思い切って削ることの大切さ。私も昔はピッチャーだったので、ブルペンを納得しないまま終了することの気持ち悪さはすごく分かります。この決断がいかに勇気のいることだったか。。。

どうでもいいですが、投げることに決めた36背番号の倍数、というところも地味に好き。笑

 

「断つ」ことや「捨てる」勇気というのはなかなか出ないものである。長年積み重ねたものであるならばなおさらだ。

それでも、上のレベルに挑もうとする際には、ときに必要なことである。

一歩上に行くために必要な勇気。会社を辞めれば、高い給料、安定した環境、世間的な地位などを捨てることになりますが、いずれはそれらを取り返して余りあるほどの成功、満足できる人生を手に入れてみせる。

 

僕はもう少し、自分が楽に、楽しく野球をやれたらいいと思ったりした。一方で、楽しい野球をやってしまったときに、それまで自分が培ってきた野球のスタイルが変わりそうで怖いという気持ちもあった。これもまた正解がない話で、楽しくやったらもっといい投球ができるかもしれない。しかし、失敗するかもしれない。そうなると、ある程度自分で結果を残してきたスタイルを続けたほうが成功の確率が高いからそのままになってしまう。

(中略)

何度か書いたが、結局、自分を練習に駆り立てるモチベーションとは、「怖いから」ということに集約されている。打たれることに対する恐怖心。自分がダメだったときの恐怖心。すべては恐怖心から逃れるために練習を積み重ねていく。 

この本でなんども出てきた「苦しみ」や「恐怖心」「責任」という言葉たちー。これらすべては、勝利を掴んだときや、組織に貢献できたときの達成感、そういった「一瞬の喜び」の為のエネルギーだと僕は思っている。だから苦しいことも我慢できるし、乗り越えられる。

「苦しまずして栄光なし」

苦しみの先に必ず、栄光があると信じているからこそ、前に進めるのだ。

個人的には、「恥ずかしい思いをしたくない」という思いがモチベーションの源泉になるのかなと感じていますが、恐怖心も恥ずかしさも、それらを被った自分をリアルに想像し、それを何としても現実にさせない、回避するんだ、という強い思いで頑張るしかないですね。

 

難しいと思ったのは、選択肢は2通り、3通りと用意されているのだが、どれが正解かはまったく分からないことで、しかもひとつの道しか選べない。思うに、ひとつの道を選ぶには徹底的に考え抜くことが必要だ。それが正解とは限らないわけだが、それでも自分で決めた以上、「あれだけ考えたのだから、これが正解だ」と思わなければやっていられなくなる。いや、むしろ自分の選んだ道が「正解」となるように自分で努力することが大切なのではないかと思う。

決断前は徹底的に考え抜いて、決断したら、あとは後悔しないように頑張るだけ。頑張れ、自分。

 

最後に感想ですが、迷った時はこうしよう、とか、決断するための分かりやすいHow toが書いてあるわけではなく、ある意味、これほどまでの覚悟が必要なのか、、、と恐怖も覚えます。一方で、黒田さんでもこれほどの悩みを抱えているのか、その中で考え抜き、妥協せずに努力し続けられているからこそあれだけの実績を上げることが出来たのだな、また、実績以上に人の心を揺さぶるものがあるのだな、と。自分ももっと頑張らなくては、と思わせてもらえる内容でした。

【グルメ】Aux delices de dodine(オデリスドドディーヌ)@浜松町

浜松町にいい感じのお店を見つけました。Aux delices de dodine(オデリスドドディーヌ)というビストロです。

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13151743/

 

ある日曜日の夜、たまたま店の前を通った時に、その賑わいにびっくりしてから気になっていたお店。浜松町といえばオフィス街で、平日ランチは激選区ながら週末(特に日曜)の夜は営業するお店がすごく少ないというイメージだったので。

 

ということで、早速平日のランチに行ってみました。メニューは3種類(チキンのクリーム煮、チキンのポワレ、豚ロースのロースト)から選択、前菜とパンが付いて1,000円ポッキリです。豚ロース推しが多かった食べログのレビューも参考に、相方と二人で豚ロースのロースト&チキンのポワレを注文(ポワレがどんなのか分からず、こっそり画像検索したことは秘密)。

まずは豚ロースのロースト。

f:id:japaulista:20170131213656j:plain

そしてチキンのポワレ。

f:id:japaulista:20170131213726j:plain

どちらも物凄くボリューミー!そして美味!このボリューム、味でお値段1,000円はコスパ◎ですね。個人的にはチキンのポワレの方が美味しかったです。周りのお客さんは豚ロースを頼んでる人が圧倒的に多かったですが。

(たまたまかもしれませんが)11:30の入店、12:15の会計時にはそれほど混んでいませんでした。次は夜に行ってみたい!

ベストなインターネット回線の検討

引っ越しにあたり、「ベストなインターネット回線は何か」を検討した際の備忘。

検討のポイントは、以下の3点。

  • 値段が安いか(初期費用を含む)
  • 解約のしやすさ(いつどこに引っ越すか分からない)
  • 速度が速いか
  • 携帯のSIMは楽天モバイルであり、セット割引には期待しない

色んなサイトを見ましたが、基本的には以下サイトで事足りるかと。

saku10-hikari.com

 

まず、インターネット回線と一口に言っても、大きく2つの種類があるようです。

便利で安いのはどっち!?光回線VS WiMAX(ワイマックス)を徹底比較 | サクッと光

 固定回線と、モバイルルーター。名前の通りですが、家に工事をして固定の回線を引くか、持ち運べるルーターにするかということですね。どちらにどんな種類があるのか全然分かっていないので、まずはそれぞれ何がベストな選択なのかを調べることにしました。

 

論点1−1 ベストな固定回線は?

一番安いのはどこだ?!10種類のおすすめインターネット回線を比較 | サクッと光

インターネット光回線13社の料金・速度・評判を全てまとめて徹底比較 | サクッと光

このサイトを見て、

⑴auひかり

⑵NURO光

⑶ソフトバンク光

の3社に絞り、さらに検討したところ、固定回線ではソフトバンク光が良いかなという結論に至りました。検討のポイントは上述の通りですが、基本は上記サイトのオススメに従っただけです(笑)

ソフトバンク光>auひかりとなった理由は、初期費用を含む値段の安さ。ソフトバンク光は工事代金(24,000円)無料のキャンペーン中で、さらに「首都圏限定の戸建てキャンペーンで、通常月額5,200円が2年間3,980円になるというキャンペーンを実施中だったので、合計54,000円が浮く計算です。auひかりも工事代金(37,500円)が実質無料ではあるのですが、月1,250円を30ヶ月割引く、というもので、契約段階で全額が控除されるソフトバンク光の方がお得です。かつ、月額料金もソフトバンクの方が1,200円ほど安い。

NURO光については、速度がソフトバンクの2倍という点にかなり惹かれたのですが、auひかりとの比較でも書いたソフトバンクの安さと、関東圏以外への引っ越しの可能性を考慮して外しました(NURO光は関東圏のソフトバンクユーザーにオススメとのこと)。

論点1−2 ベストなモバイルルーターは?

WiMAXって使い放題なの!?制限なしで最安のオススメ機種比較 | サクッと光

モバイルルーターは、WiMAXのWX03一択のようです。数百円の追加料金でその月の速度制限がなくなる点もいいですね。

論点2 固定回線か、モバイルルーターにするか?

さて、ソフトバンク光とWiMAXのWX03の比較ですが、まずは一般論として、固定回線とモバイルルーターには、それぞれ以下のメリットがあるようです。

・固定回線の方が優れている点

→安定して高速

・モバイルルーターの方が優れている点

→持ち運べる。安い。初期、及び引っ越し時の工事不要(=解約違約金不要)

 

ただし、今回に限っては、ソフトバンク光の以下2つのキャンペーンによりWiMAXの良さである「値段」のメリットがなくなっていた点が一番の理由となって、「ソフトバンク光」の勝ちになりました。

・工事代金(24,000円)無料

・首都圏限定の戸建ては、通常月額5,200円が2年間3,980円に

あとは、モバイルルーターを選んだとして、実際に持ち運ぶのか?という疑問を解消しきれなかった(使う機会があってもデザリングで対応出来るか、という結論)のも大きかったですね。勿論、中途解約時に違約金がかかる(WiMAXも、引っ越し先にそのまま持って行けるというだけで契約を解除すれば違約金がかかりますが)点は不満ですが、1万円程度で安定・高速なインターネットを制限を気にせず楽しめるメリットは大きいかなという判断です。

 

論点3 どのように申し込むのか

これが最後の論点。申し込みの窓口として、家電量販店やSoftbankショップ、公式サイト、代理店サイトが比較されてますが、キャッシュバックの金額の観点では代理店サイトが一番良いようですね。さらには、以下の「アウンカンパニー」というところが現時点ではベストな窓口のようです。

SoftBank 光 業界最速キャッシュバックキャンペーン!

 

ソフトバンク光にも色々と悪評が立っているようですが、1週間程度で見切りをつければ違約金も取られないようなので、まずは申し込んでみようかなと思います。

ソフトバンク光の評判・口コミは悪いけど契約した方がいい理由 | サクッと光

 

次回の引っ越しに備えて備忘でブログに残したものの、その時にはどの回線がオススメかも大きく変わっているんだろうなー。。。せめて、ツラツラと書いた上記の論点に沿った考え方が適用出来るといいのですが。ただ、そんな考え方すらも根底から覆す変化が起こっているとすれば、それはそれで楽しい未来になりそうですね!!